FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒を身につけると肌が早く老けるらしい。要注意ですね!

毎日のコーディネートに色の効果を取り入れて

2012年4月17日 21時00分
 
●疲れを感じている
疲れを感じているときは緑を取り入れましょう。目が疲れた時は植物などの緑を見ると良い、と言われているように、緑は疲れを癒やし、生物を内部から活性化させる働きを持っています。
ただし、黄色が強い黄緑はおなかが弱い人にはくだす効果が表れかねないので注意が必要です。余談になりますが逆に便秘症の人は、トイレに黄色いグッズを置いて視界に入れるようにすると、便秘が解消されるかもしれません。下痢気味の人には青が便意を抑えるのに効果的だと言われています。

●がんがん強気でいきたい
新規の営業先獲得や、プレゼンなど強気で臨みたい勝負のときには赤を取り入れましょう。といってもあまり過剰に取り入れると攻撃的過ぎるので、小物やアクセサリーなどワンポイントに赤を取り入れるのがコツ。また赤には性的な興奮を高める視覚的効果もあるので、職場などで赤を強調した服装は避けるようにしましょう。

●落ち着いた印象を与えたい
青が見る人の気持ちを落ち着かせる色であることは何となく想像がつくのではないでしょうか。実際、赤い部屋に10分以上いると血圧が上昇するけれども青い部屋に同じだけいると血圧が下がったという実験結果も出ています。しかし、青も多用が過ぎると“落ち着き過ぎて消極性を招く”ことになり、そこから必要なエネルギーを引き出すのに消耗してしまうようです。
落ち着いた印象を与えつつもモチベーションを維持するためには、紺色を取り入れると良いでしょう。青の落ち着きと黒の自己主張がちょうど良いバランスで引き立ちます。

●こんな色には注意
黒は相手に威厳や静かな印象を与える色ですが、同時に「暗い」と思われる可能性も高い色。また、黒を身につけると肌が早く老けるという実験結果もあります。全身黒なんてもってのほか。黒はここぞというところでワンポイントに使うかジャケットなどの一部だけで用いるようにしましょう。
逆に若く見せる色はピンク。ただしピンクを多用すると、浮ついた頼りない人に見えてしまうので注意が必要です。

いかがでしょうか。色にはほかにもさまざまな効果があります。ここでご紹介したのはごく一部ですが、気分によって色を上手に使い分け、毎日の服装に悩む日々から抜け出しましょう。



女優肌を目指すなら
http://lumixyl.ocnk.net/
スポンサーサイト
プロフィール

海外ビジネス屋

Author:海外ビジネス屋
日本を明るく元気にしたいと願う東京人。株式会社海外営業.com代表取締役。欧米から秀逸の美白化粧品(ルミキシル)やダンスシューズ(ガベリーニ他)、インテリア(シャンデリア等)などを輸入販売したり、海外出店(進出)のお手伝いをしています。

http://lumixyl.ocnk.net/
http://salsa-shoes.shop-pro.jp/
http://kaigai-eigyou.com/

趣味はサルサ、ゴルフ、テニス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。