FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中のうっかり日焼けをなかったことにする2つの方法

いまの時期、1年中でも最も紫外線が強い時期なので
しっかり日焼け対策しておきましょうね!

-------------------------------------------

5月28日21時00分
提供:美レンジャー

「あ~、ついうっかり日差しを浴びてしまった!」
誰もが一度は経験があるシチュエーションではないでしょうか?

もちろん、美白や老化を予防するためには、紫外線にはなるべく当たらないのがベスト。でも、だからといって屋外のレジャーを控えたり、日差しを避けてばかりいるのは、健康的な生活とは言えませんよね。

そこで今回は、日中浴びた日焼けをなかったことにしてくれるケア方法をふたつご紹介します。

■1:保湿をしっかりする

日焼けした肌は、紫外線によって水分が奪われて乾燥しています。また、日焼けは肌細胞にダメージを与え、シミやシワなど肌の老化が進んでいる状態。

そこで、肌のバリア機能を回復させ、肌の再生力を高めるためにも、日焼けした肌には、不足した水分を補うための保湿をすることが大切です。

日焼けした肌は、非常に敏感で傷つきやすいので、水分をゆっくり浸透させてあげる事がケアのポイントです。もちろん顔だけでなく、腕や首など日焼けしやすい部分も、ボディ用の保湿液でケアしてあげることが重要!
ゴマージュやピーリングなどは、肌を保湿し、日焼けが落ち着いた後に行うようにしましょう。

■2:日焼け後には、ビタミンCとEが効果的!

日焼け治療に最も有効的と言われているビタミンCは、シミ・ソバカスを目立たなくさせるためにとても有効です。これらの栄養素は、レモンやオレンジ等の柑橘類、イチゴやキウイなどのフルーツに多く含まれています。

ビタミンCと一緒に採ると有効とされているのが、抗酸化作用の高いビタミンE。アンチエイジング効果が高い栄養素としても、注目されています。

このビタミンEはアボカドや大豆、ゴマやナッツ類にも多く含まれているので、日焼け対策だけでなく、エイジング対策全般にとても効果的! ぜひ、日頃から積極的に摂取しておきたい食品です。

ただ、要注意なのが、生のニンジン。生のニンジンにはビタミンCを破壊する酵素が含まれていて、一緒に調理した他の野菜のビタミンCをも破壊してしまいます。

すりおろしたりジュースにすると、その酵素の活性度がより高くなります。ただ、ここに少量の酢を混ぜると、破壊作用が穏やかになると言われています。

また、ビタミンCは一度に大量に摂ればOKというものではありません。というのも、ビタミンCは“水溶性”のビタミンなので、大量に摂ってもすぐに体外に排出されてしまいます。

そのため、サプリメントでビタミンCを摂りたいときも、せっかく摂ったビタミンCが無駄になることのないように、体内でゆっくり溶ける加工がされているかどうかも、判断基準になると思います。

このように、摂りたい栄養素はたくさんあるようで大変に感じますが、逆に言えば、もし日常生活でしっかりと栄養をとっていて丈夫な肌であれば、日焼けのトラブル肌も回復が早いということ。

基本的には、保湿をして肌を鎮静させて、ビタミンCを摂取する、この2点に気をつければ、回復はグッと早くなりますよ。

紫外線を浴びすぎてしまった日もあきらめず、ふたつのケアを実践してみてください! 効果的な紫外線対策をすることで、夏を思いっきり楽しみましょう!



http://lumixyl.ocnk.net/
スポンサーサイト
プロフィール

海外ビジネス屋

Author:海外ビジネス屋
日本を明るく元気にしたいと願う東京人。株式会社海外営業.com代表取締役。欧米から秀逸の美白化粧品(ルミキシル)やダンスシューズ(ガベリーニ他)、インテリア(シャンデリア等)などを輸入販売したり、海外出店(進出)のお手伝いをしています。

http://lumixyl.ocnk.net/
http://salsa-shoes.shop-pro.jp/
http://kaigai-eigyou.com/

趣味はサルサ、ゴルフ、テニス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。